「植物科学研究について高校生との意見交換会を開催」

日時:平成19年12月18日(火)

場所:岡山県立玉島高校

放映予定:ケーブルテレビおよびインターネットで2008年2月頃から配信予定

課題を担当する研究者とともに、岡山県の高等学校へ赴き、出張授業を開催しました。

今回の授業では、SSH認定校である岡山県立玉島高校の1年生約40人に、植物科学研究についての講義の後、意見交換会を行いました。生徒からは、イネやシロイヌナズナなどの植物科学研究が私たちの生活とどのように役立つのか?どのような倫理観で研究を進めているのか?味の変わったイネは作れるのか?といった質問がでるなど、活発な討論が行われました。

授業の様子は、ケーブルテレビとインターネットで2008年2月頃から配信する予定です。放映内容についての意見や感想は、本ウェブサイトにて受け付け(こちら)、さらなる意見交換を展開していきます。

講師を担当した研究者

廣近洋彦(農業生物資源研究所)

小田賢司(岡山県生物科学総合研究所)

松井 南(理化学研究所)

櫻井哲也(理化学研究所)

お問合せ先
独立行政法人 理化学研究所 横浜研究所
研究推進部企画課
E-MAIL: yokohama-web@riken.jp

「未知の植物遺伝子のはたらきを探る」

日時:平成19年11月3日(土)午後1時~4時 (終了)

場所:つくば国際会議場エポカル (茨城県つくば市)

参加費:無料(自由にご来聴ください) →ポスター

13:00~13:05 開会

13:05~13:25 「植物界のスーパーモデル」

小田賢司(岡山県生物科学総合研究所)

13:25~13:45 「イネのゲノム研究とは?」

廣近洋彦(農業生物資源研究所)

13:45~14:05 「植物研究とコンピューター」

櫻井哲也(理化学研究所)

14:05~14:15 休憩

14:15~14:40 「青いバラを求めて」

田中良和(サントリー植物科学研究所)

14:40~15:05 「植物ホルモン;環境変化に適応する植物の戦略」

吉田茂男(理化学研究所)

15:05~15:15 休憩

15:15~15:35 「ナズナを使ってイネを理解する」

松井南(理化学研究所)

15:35~15:55 意見交換

15:55~16:00 閉会

お問合せ先
〒305-8602 茨城県つくば市観音台2-1-2
独立行政法人 農業生物資源研究所(高辻)
TEL&FAX: 029(838)8383

「第5回イネ機能ゲノミクス国際シンポジウム」(研究者向け)

日時:平成19年10月15日(月)~17日(水) (終了)

場所:つくば国際会議場エポカル (茨城県つくば市)

WEBサイト ポスター

Rice FOX hunting, for rapid and systematical identification of useful traits using rice full-length cDNA overexpressors.

M.Matsui1, M.Higuchi1, S.Takahashi1, Y.Kondou1, H.Kuroda1, T.Yoshizumi1, T.Ichikawa1, H.Sakakibara1, M.Kusano1, H.Takahashi1, K.Akiyama1, T.Sakurai1, K.Oda2, N.Yokotani2, T.Saitou 2, M.Sugano3, J.Natsuki3, M.Mori 3, H.Takatsuji3, H.Hirochika3

1 PSC, RIKEN, Yokohama, Japan, 2 Research Institute for Biological Sciences, Okayama, Japan, 3 Nat. Inst. Agrobiological Sci., Tsukuba, Japan

要旨

「第16回理化学研究所里庄セミナー」

日時:平成19年8月18日(土)午前9時30分~12時 (終了)

場所:仁科会館 2F 仁科記念ホール 岡山県浅口郡里庄町浜中892-1

参加費:無料(自由にご来聴ください) →ポスター

「植物の細胞戦略:大きな植物を作る-エンドレデュープリケーション、細胞を分裂させずに大きくする仕組み-」

松井南(理研・植物科学研究センター・植物ゲノム機能研究グループ)

「サイクロトロンを使った、新しい植物誕生物語」

阿部知子(理研・仁科加速器研究センター・生物照射チーム)

昨年度以前のセミナーのご案内